Loading...

【公式】ばんえい十勝/馬の一発逆転ライブショー

世界で唯一の競馬【ばんえい十勝】オフィシャルホームページ。馬券購入、ライブ映像、騎手情報、馬券購入方法、レース協賛等、ばんえい競馬に関する情報が満載!

TOPICS

トピックス

  1. ホーム
  2. 第46回帯広記念 調教師・騎手コメント

1105

第46回帯広記念 調教師・騎手コメント

農林水産大臣賞典 第46回帯広記念
日時/2024年1月2日(火)第8レース 17:00発走
条件/4歳以上オープン
概要/伝統の4市記念競走、最後の大一番。「ばんえい記念」に次ぐ、格式高いレース。
出走馬/
https://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/DebaTable?k_raceDate=2024%2f01%2f02&k_raceNo=8&k_babaCode=3
重賞特設サイト/
https://www.banei-keiba.or.jp/race_grade_detail.php?id=201

馬 番馬 名性 齢ばんえい重量
1ミノルシャープ牡10890kg
大友栄人調教師:
近走は若い馬に押され気味ではありますが馬の調子は悪くないです。調教をやった分だけ力がつく若馬と違い、年齢的にも馬のコンディションが大事になってくるので、このレースに向けて気をつけて調整しています。重量もあるので軽めの馬場になればと思います。今回は西謙一騎手が久しぶりに騎乗するので、良いレースとなるように頑張ってもらいたいです。
西謙一騎手:
調子は悪くないのでこのままの状態で出走できればと思います。もともとデビュー時に騎乗していたので年齢的に力強さは落ち着いたと感じますが、たくさんの経験を積んで自分に合ったペースや展開は分かっていると思います。重量があるので無理のないペースで息を入れ、ベストな騎乗が出来ればと思っています。
2センリョウボス牡10900kg
坂本東一調教師:
この時期は調子が上がり、近走の動きも良く、初重賞となりますがどこまでやれるか挑戦したいです。重量も初めての重さとなるのでしっかり息を入れたいですが、馬場には適度に軽さがあれば良いです。ハンデを活かして少しでも上位に入れたらと思います。
藤本匠騎手:
オープンに上がってなかなか勝たせてはもらえませんが、夏場より良い動きをしています。障害を下りてからの勢いある末脚が持ち味なので馬場が軽い方が良いですし、あとはどこまで重量に対応出来るかとなります。相手は一線級なので胸を借りるつもりで頑張ります。
3インビクタ牡8910kg
松井浩文調教師:
このレースに向けて体調面など上手く調整できています。北見記念では障害を早めに下りることが出来ていたので、重量に対応できるかは馬のもうひと頑張り次第となります。当日の作戦はまだ秘密ですが、お正月の大一番に向けて皆様に良いレースを見ていただけるよう頑張ります。
島津新騎手:
重量がとても重たいので、先行で逃げ切るということは難しいと思いますが、第二障害で上手く一腰で越えられればチャンスはあると思います。馬の調子自体は良い状態を保てていると思うので、レース当日の馬の状態や馬場状態、レース展開を見ながらこの馬の最良の走りが出来たらと思います。
4メムロボブサップ牡8930kg
坂本東一調教師:
北見記念はトップハンデで2着でしたので、帯広記念はあわよくば勝てるチャンスがあると思っています。馬自身がやる気に溢れていますし、高重量でも歩みを止めずに頑張ることができます。あとはコンマ何秒のレース展開を騎手がどう見極めるかが大切になってきます。皆さんが楽しみにしてくれているレースなので、メムロボブサップの強さをお見せできるように当日は絶好調に仕上げていきます。
阿部武臣騎手:
前走久しぶりの出走で動きに問題はないですが、高重量戦のため万全な状態で挑みたいと思います。当日は馬のペースで息を入れながら先行し、早めに障害へ着いてじっくりと溜める展開が理想です。トップハンデとなりますが帯広記念を勝ち取れるよう頑張ります。
5コマサンブラック牡8900kg
金田勇調教師:
タイミング良くやっと調子が上がってきており、帯広記念に間に合いそうだと安心しています。昨年以上の動きを見せて欲しいと期待しています。重量も今の状態なら問題ないので、レースでは早めに障害を仕掛けて周りよりも先に下りたいです。積極的な展開で皆さんをあっと言わせるようなレースができればと思います。
藤野俊一騎手:
まだ馬に触ってはいませんが、金田騎手が調教してくれていて、レースを見ると夏より冬の方が調子は上がっているように感じます。高重量との戦いになりますが、この馬の全力を出せるように頑張りたいと思います。
6メジロゴーリキ牡10900kg
松井浩文調教師:
近走のレースで騎手が乗り替わりとなりましたが、問題なく良い走りをしています。この馬には軽い馬場は合わないため当日の天候が心配ですが、展開次第で可能性もあると思います。十分に力を発揮してくれるように万全に準備をしていきます。今までの高重量戦で結果を残していますし、ハンデもある分頑張って欲しいと思います。
鈴木恵介騎手:
北見記念以来の騎乗になりますが、レースを見ている限り真面目そうな馬で調子は上がってきていると思います。年齢を重ねて少しピーク時よりは、というところはありますがハンデがある分、それを活かして重めの馬場で先行し、ちょっと時間がかかるレース展開に出来たら良いと思います。
7アオノブラック牡8920kg
金田勇調教師:
良い調子で調整出来ています。前走は2着でしたが、この馬なりのタイムが出せています。例年この時期は調子が上がってくるので帯広記念までに最高の状態へもっていきたいです。我慢強く最後まで歩ける馬なので、当日は極端に軽い馬場にならなければ高重量戦ならではの良いレースをお見せできると思っています。理想は昨年のパフォーマンスを再現して2連覇を獲りにいきたいです。
金田利貴騎手:
この馬の本領が発揮出来る時期になり調子がさらに上がってきています。この馬との折り合いもだんだんと良くなっており、上手く折り合いがつけばゴール前で辛抱強く歩いてくれています。当日は馬場が軽すぎなければ良いです。展開や他の馬の出方を見つつ障害で仕掛けるタイミングを見極めようと思います。ライバルのメムロボブサップと1着争いをするイメージでいるので、ゴール前で少しでも相手より前に出られるように頑張ります。
8コマサンエース牡8900kg
金田勇調教師:
今年は古馬の重賞に何度か挑戦して、重量への慣れが出てきました。特に障害力が抜群に良いので、帯広記念では第二障害で見せ場を作れたらと思っています。体調面ではいつも安定している馬で、調教ではプレッシャーもなくマイペースですが、同厩舎のコマサンブラックに追いつけ追い越せという状態で頑張っています。一つでも良い結果となるよう仕上げていきたいです。
長澤幸太騎手:
初騎乗となりますが頑張ります。重量はありますが障害力のある馬ですし、古馬重賞を経験して力をつけています。相手は強いですが先行して先に障害を下り、その勢いを活かして上位を目指します。
9コウテイ牡7900kg
槻舘重人調教師:
夏バテして一時期休ませていましたが、コンディションは上がってきています。真面目な性格で、障害を越えるのが上手になってきていますが、上のクラスになるとそう簡単に勝たせてもらえないとは思っています。出走馬のことを考えるとあまり軽くない馬場が望ましいです。第二障害に関しては、ばんえい記念では高重量にびっくりして止まってしまいましたが、それ以外のレースではしっかり止まらずに越えることが出来ています。重量にいかに対応して障害を上り切るかがポイントになると思います。
菊池一樹騎手:
このクラスに上がってきたばかりなので、スピード勝負はなかなかできていませんが、障害を越えるのがとても上手な馬です。少し夏にバテていましたが調子は戻ってきています。前回のばんえい記念では第二障害を越えることができませんでしたが、良いところまで上がったので一腰で越えられる力はある馬だと思っています。ハンデをもらっているのでそのハンデを活かして重たい馬場で勝負出来たらなと思います。

このページをシェア

↑ページ先頭へ