Loading...

【公式】ばんえい十勝/馬の一発逆転ライブショー

世界で唯一の競馬【ばんえい十勝】オフィシャルホームページ。馬券購入、ライブ映像、騎手情報、馬券購入方法、レース協賛等、ばんえい競馬に関する情報が満載!

TOPICS

トピックス

  1. ホーム
  2. 第52回ばんえいダービー 調教師・騎手コメント

1466

第52回ばんえいダービー 調教師・騎手コメント

第52回ばんえいダービー(BG1)
日時/2023年12月29日(金)第11レース 19:30発走
条件/3歳オープン
概要/三冠競走最後の大一番。公営競馬の中で最も遅い時期に開催されるダービー。
出走馬/
https://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/DebaTable?k_raceDate=2023%2f12%2f29&k_raceNo=11&k_babaCode=3
重賞特設サイト/
https://www.banei-keiba.or.jp/race_grade_detail.php?id=199

馬 番馬 名性 齢ばんえい重量
1キタノミネ牡3730kg
槻舘重人調教師:
少しずつですが馬体重も増え、コンディションは良い状態です。厩舎でもレースでもとても真面目で触りやすい馬です。重すぎない馬場の方が得意ですが、初めての重量なので簡単なレースをさせてはもらえないと思っています。第二障害を越えるのが上手で今まで止まったイメージがないので、強い馬が多いレースですが止まらずに越えてくれれば良いところまで行けると思います。
藤本 匠騎手:
コンディションは順調に来ています。定量戦の為、どこまで通用するかわかりませんが、真面目な馬なので上位に食い込めるように頑張って騎乗します。
2ジェイヒーロー取消牡3730kg
金山明彦調教師:
高重量に強いタイプではないので、馬場が軽めでスピード感のある展開になればと思っています。
真面目な馬で積極的に先行できるタイプで障害も問題なく超えられるので、あとは早めに障害を下りてからどこまで逃げられるかが勝負所になってくると思います。
騎手はデビューからずっと乗っているのでこの馬の気性もわかっていますし勝ちパターンも決まっているので、当日は騎手の判断でレースを作りながらなんとかうまく逃げきってほしいです。4歳の中では悪くない内容のレースが出来ているので頑張って一番で来てくれればと思っています。
西 将太騎手:
高重量が少し得意ではない馬なので軽い馬場のほうがいいです。先行を進むタイプの馬ですが、当日の状態を見て先行で行くか後ろから行くか判断していこうと思います。障害に関しては真面目に越えてくれますが、途中で止まってしまうことが近走であったので、道中しっかりと息を入れて途中で止まらないように気をつけて騎乗していこうと思います。
3ホウエイチャン牡3730kg
大友栄人調教師:
障害が良かったり悪かったりとまだムラがありますが、下りてからは歩ける馬なので当日の馬場は軽い方が良いです。この馬にとって初の重賞挑戦であり、初めての重量を引くので分からない部分もありますが、上手く対応できるかがポイントになります。まずは無事に完走出来ればと思います。
渡来心路騎手:
初重量なのでどんなレースとなるかわかりませんが無事にゴールしたいと思います。久しぶりの騎乗となるのでレースの展開や馬のテンションなどを見ながら騎乗しますが、成長した姿を見せて頑張ってほしいと思います。
4アシュラダイマオー牡3730kg
松井浩文調教師:
このレースに向けて特別なことをするのではなく、普段通りの調教をすることによって良い状態で体調は保てています。厩舎にいるときもレースの時も大人しく冷静な馬なので、レースの展開によって先に行くのか後ろから追うのかどちらにでも対応できると思います。初めての重量になりますが、馬場の状態を見て臨機応変に走ってくれればと思います。
西 謙一騎手:
かなり馬体が出来てきましたし、重量にも対応出来るようになってきました。早い展開となってもこの馬は問題ないので十分に力を発揮出来たらと思います。イレネー記念を勝って、今年度は上のクラスからのスタートだったのでなかなか大変でしたが、その経験を活かして良いレースが出来ればと思います。
5タカラキングダム牡3730kg
村上慎一調教師:
気分によって障害にムラが出ることがあるのでなかなか安定しませんが、障害を越えることさえ出来れば下りた後の脚は良い馬です。騎手は金田騎手が初騎乗となりますが、若い勢いで追ってくれることを期待しての作戦です。少し軽い馬場で道中に息が入り、最後まで気分よく走ってくれればと思っています。
金田利貴騎手:
初騎乗となりますが期待に応えるレースを目指したいと思います。今までのレースを見て展開などを考えて行くことになりますが、重量があるので馬場は軽い方が良いと思います。なるべく馬が気分よく走ってくれるように、当日は馬の感触やレースの雰囲気をみて最善を尽くしたいと思います。
6ジェイライフ牡3730kg
坂本東一調教師:
ペースの早い展開が得意なので、軽馬場になれば可能性があり面白いレースが出来るのではと思います。馬体も成長してきて障害も真面目に上がってくれるので今回の重量も大丈夫です。万全に挑めるように調整中ですので、ファンの皆様に楽しんでもらえるレースとなるよう頑張ってほしいです。
赤塚健仁騎手:
真面目で障害が上手な馬で下りてからも頑張って歩いてくれます。
障害を下りた時に少しでも前の位置にいたいので、道中はやや先行気味に行きながらも息を入れることが出来ればと思います。重量も重いですし格上の相手とのレースになるので頑張って少しでも上位を目指せたらと思います。
7ホクセイタイヨウ牡3730kg
今井茂雅調教師:
馬場が締まって軽くなる冬のレースではこの馬の良さが出てきます。近走の走りも良くこのレースに向けて仕上がりつつあるので期待しています。障害を下りてからしっかり歩ける脚を持っているので、出足さえ遅れなければ良い位置で障害を下り先行馬を捉えることが出来ると思っています。
強い相手もいるので思うような展開にはならないかもしれませんが、年末を飾るレースになるようにぜひ頑張ってもらいたいです。
阿部武臣騎手:
少し出足で遅れるところがあるので注意して騎乗したいと思いますが、近走は遅れることなく調子も良いです。障害力があり下りても歩けるので楽しみな馬です。馬場はそこまで重くはならないと思いますが少し軽めな方が良いです。この馬に向いたレース展開で上手くいってくれればと期待しています。上位を目指して頑張ります。
8キョウエイプラス牡3730kg
村上慎一調教師:
徐々に調子は良くなってきています。まだ成長途中なので馬体が出来てくればもっと能力を十分に活かせると思います。当日の馬場は軽い方が良いですが、適度に息が入る展開が良いです。同世代戦なのでプレッシャーを感じることなく良いレースをしてくれればと思います。
菊池一樹騎手:
砂が合わないのか本来の調子が中々出せなかったのですが、近走だんだん仕上がってきています。調子は良い状態です。パワーが少し弱いところがありますが、スピードがいい馬ですので、今回は重量が重たいので馬場は軽いほうがいいです。本番は気持ちとスピードで挑みたいと思います。
9マルホンリョウユウ牡3730kg
金田 勇調教師:
結構荒々しく激しい性格をしていましたが、最近ではどっしりと構え落ち着きが出てきました。コンディションもいい状態です。定量戦はこちらが望んでいたことではありますが、最近馬場がスピード出るようになってきたため、これ以上極端な馬場にならなければいいなと思っています。3歳路線最後の1戦頑張りたいと思います。
鈴木恵介騎手:
調教では特に障害の調子が良いです。当日は馬場があまり軽いとペースが早くなるのですが少し重めの馬場になってくれたらと思います。定量戦でもあり重量には十分対応できるので、息を入れながらも積極的に先行していきたいです。三冠がかかった大事な一戦ですので頑張りたいと思います。
10スーパーチヨコ牝3710kg
長部幸光調教師:
ばんえいオークスの時と同様ゴール間近で座り込まないように重点的に調教しています。現時点で調子は良いです。第二障害に関しては今まで止まらずに上り切ってくれているので心配はしていません。やはりポイントは第二障害を越えた先を歩ききることが出来るかどうかになってきます。
藤野俊一騎手:
寒くなってきたことによってコンディションは良いです。現在はゴール付近で座り込まないように調教中です。第二障害は途中で止まったことがないので心配していません。重量に関してはこの馬にとっては重たいかもしれませんが、夜冷え込んで馬場が軽くなっていれば菊花賞の時と同じ感覚で歩いていけるかなと思います。

このページをシェア

↑ページ先頭へ