Loading...

【公式】ばんえい十勝/馬の一発逆転ライブショー

世界で唯一の競馬【ばんえい十勝】オフィシャルホームページ。馬券購入、ライブ映像、騎手情報、馬券購入方法、レース協賛等、ばんえい競馬に関する情報が満載!

TOPICS

トピックス

  1. ホーム
  2. 「第45回ポプラ賞」(BG3)の結果

971

「第45回ポプラ賞」(BG3)の結果

3月10日(日)「第45回ポプラ賞」(BG3)の結果
~5歳馬クリスタルコルド号が後続を大きく突き放し重賞3勝目を飾る!~


ばんえい十勝で2024年3月10日(日)に行われた「とかちマッシュ杯第45回ポプラ賞」(4・5歳オープン・BG3)は、5歳馬クリスタルコルド号が後続を大きく突き放し優勝しました。
4歳馬5頭と5歳馬5頭が争う世代交流戦。馬場水分1.8%で行われた本レース。スタートから勢いよく飛び出した各馬はばらけながら第一障害を越えていきます。道中はアシュラダイマオー号、ジェイヒーロー号がわずかに先行しますが、中間点を過ぎたあたりで後続も位置取りを上げほぼ一団に。ヘッチャラ号、キングフェスタ号、キョウエイプラス号が各馬の出方をうかがいながらやや控えつつ第二障害へと進んでいきます。
第二障害ではアシュラダイマオー号、ヤマカツエース号、アローリキヒメ号の3頭が仕掛けたのを皮切りに各馬一斉に仕掛けていきます。苦戦する馬がいる中、ジェイヒーロー号とクリスタルコルド号の2頭がほぼ同時にクリア。ここから力強い脚を見せたのはクリスタルコルド号。残り30mを過ぎたあたりからじわじわと後続を突き放し始めますが、障害手前でじっくりと脚をため8番手でクリアしたキングフェスタ号が一気に他馬をごぼう抜き。先頭のクリスタルコルド号に迫りますが、クリスタルコルド号が2番手以下に大きくつけたセーフティリードは縮まることなくゴール。2022年「はまなす賞」を制した以来の重賞3勝目を飾りました。
クリスタルコルド号を管理する西弘美調教師は「ポプラ賞」を初制覇。騎乗した西謙一騎手はアオノブラック号で制した2020年以来3度目の制覇となりました。

レース結果/
https://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTable?k_raceDate=2024%2f03%2f10&k_raceNo=11&k_babaCode=3
レース映像/
https://keiba-lv-st.jp/movie/player?date=20240310&race=11&track=obihiro

<クリスタルコルド号のプロフィール> ※2024年3月10日現在
生年月日・毛色:2019年3月16日(牡5歳・鹿毛)
血統  :父 スピードフジ 母 桜 姫 (母父)ヤマトゼンシン
生産者 :守屋 博氏
馬主  :小向 勝司氏
厩舎  :西  弘美厩舎
通算成績:61戦13勝(うち重賞3勝)


西 弘美調教師のコメント/
勝つことが出来て安心しました。少し落ち着いてきたところはありますが、やんちゃな性格の馬です。
普段のレースと変わらない気持ちで見ていました。
今回の重量に関しては特に心配はしていなかったですし、ハンデ差があったのでチャンスはあると思っていました。
レース展開も良い流れで来ていて、障害を越えた時には大体行けるかなと思って見ていました。
今後も練習を重ねて重量が増えても対応できるように頑張っていきたいと思います。
もう今年度もあと少しですが、一生懸命頑張りますのでよろしくおねがいします。

西 謙一騎手のコメント/
素直に嬉しい気持ちです。
いつもとあまり変わらないメンバーだったので気にしないで騎乗しました。
重量についても、最近障害に重点をおいて調教していたので大丈夫だと思いました。
折り合いも良く、これで差されたらしょうがないという感じで乗っていました。
調教に関しても耐えてくれているので、重量に慣れてきたら上のクラスでも頑張ってくれると思います。
重量が増えても経験を積んでいけば大丈夫だと思います。
今日は寒い中応援ありがとうございます。また、来年度も頑張るので応援よろしくお願いします。

このページをシェア

↑ページ先頭へ