Loading...

【公式】ばんえい十勝/馬の一発逆転ライブショー

世界で唯一の競馬【ばんえい十勝】オフィシャルホームページ。馬券購入、ライブ映像、騎手情報、馬券購入方法、レース協賛等、ばんえい競馬に関する情報が満載!

TOPICS

トピックス

  1. ホーム
  2. 「第46回帯広記念」(BG1)の結果

1723

「第46回帯広記念」(BG1)の結果

1月2日(火)「農林水産大臣賞典 第46回帯広記念」(BG1)の結果
~メジロゴーリキ号が力強く歩ききりお正月大一番を制す!~



ばんえい十勝で2024年1月2日(火)に行われた「農林水産大臣賞典 第46回帯広記念」(4歳以上オープン・BG1)は、メジロゴーリキ号が力強く歩ききり、見事お正月の大一番を制しました。
馬場水分2.6%、ばんえい重量890㎏~930㎏と「ばんえい記念」に次ぐ高重量戦であり、4市記念重賞の最後を飾る本レース。道中は積極的に先行するコウテイ号にほとんど離れずメムロボブサップ号、メジロゴーリキ号、コマサンブラック号、アオノブラック号らが並行し入れ替わりながらほとんど一団となって第二障害まで進んで行きます。
第二障害では各馬しっかりと息を入れ、コウテイ号が仕掛けると同時にメジロゴーリキ号、コマサンブラック号、アオノブラック号らが続々と挑戦。コウテイ号が一番手でクリアするとメジロゴーリキ号、メムロボブサップ号もクリアしていきます。
障害を下りた脚でメジロゴーリキ号がコウテイ号に並び先頭を入れ替わると、じわりじわりと差を広げ力強い脚でゴールへと向かっていきます。コウテイ号、メムロボブサップ号が懸命に追いかけますが最後までメジロゴーリキ号の脚色は鈍ることなく歩ききりゴール。嬉しい帯広記念初制覇となりました。
メジロゴーリキ号を管理する松井浩文調教師は「帯広記念」をコウシュハウンカイ号で制した2020年以来8度目の制覇となり、騎乗した鈴木恵介騎手はオレノココロ号で制した2021年以来6度目の制覇となりました。

レース結果/
https://www.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTable?k_raceDate=2024%2f01%2f02&k_raceNo=8&k_babaCode=3
レース映像/
https://keiba-lv-st.jp/movie/player?date=20240102&race=8&track=obihiro

<メジロゴーリキ号のプロフィール> ※2024年1月2日現在
生年月日・毛色:2014年6月11日(牡10歳・鹿毛)
血統:父 ニシキダイジン 母 メジロルビー(母父)メジロショウリ
生産者:佐渡 孝徳氏
馬主:広瀬 豪氏
厩舎:松井浩文厩舎
通算成績:190戦25勝(うち重賞10勝)
松井浩文調教師のコメント/
勝ててホッとしています。今年最後のハンデ戦で、今回はハンデに恵まれていたのでここは勝って欲しいなと思ってやっていました。夏場体調を崩していましたが、涼しくなって調子が戻ってきました。鈴木騎手には特に何も伝えてはいなかったのですが、レース内容は完璧だったと思います。位置取り、障害、良かったです。あとはばんえい記念1本でやっていきます。
メジロゴーリキ共々応援よろしくお願いします。ありがとうございました。
鈴木恵介騎手のコメント/
ハンデがあったのでどう活かすかを考えて騎乗しました。今日はスタートの出だし、道中の手ごたえが良かったです。障害のかかりも良くて、ひと腰で上がりました。障害を降りてからの競合いでは、ハンデがある分、よく歩いてくれました。レースで勝てているのは、良い馬に乗せてもらっているおかげです。今後もメジロゴーリキ共々頑張りますので、よろしくお願いいたします

このページをシェア

↑ページ先頭へ