Loading...

【公式】ばんえい十勝/馬の一発逆転ライブショー

世界で唯一の競馬【ばんえい十勝】オフィシャルホームページ。馬券購入、ライブ映像、騎手情報、馬券購入方法、レース協賛等、ばんえい競馬に関する情報が満載!

TOPICS

トピックス

  1. ホーム
  2. 「第52回ばんえいダービー」(BG1)の結果

894

「第52回ばんえいダービー」(BG1)の結果

12月29日(金)「第52回ばんえいダービー」(BG1)の結果
~力強い脚で差し切ったタカラキングダム号が3歳世代王者に輝く~


ばんえい十勝で2023年12月29日(金)に行われた「第52回ばんえいダービー」(3歳オープン・BG1)は、タカラキングダム号がゴール前の接戦を力強い脚で差し切り3歳世代王者に輝きました。
馬場水分1.6%、ばんえい重量730㎏(牝馬710㎏)の定量で行われた本レース。第一障害を越えてわずかにホクセイタイヨウ号、ジェイライフ号、マルホンリョウユウ号が先行しますが、各馬ほとんど差がなく一団のまま第二障害へ進んでいきます。
第二障害ではスーパーチヨコ号、マルホンリョウユウ号、タカラキングダム号、キタノミネ号らが続々と挑戦し、最初にクリアしたのはマルホンリョウユウ号。差が無くスーパーチヨコ号、タカラキングダム号がクリアしていきます。
先頭で必死に逃げ粘るマルホンリョウユウ号にじわじわとタカラキングダム号が迫り、さらに4番手からホクセイタイヨウ号も脚を伸ばし三つ巴の形相に。最後はタカラキングダム号がマルホンリョウユウ号をわずかに差し切り、3歳世代王者に輝くとともに昨年のナナカマド賞に続く重賞2勝目を飾りました。
タカラキングダム号を管理する村上慎一調教師は「ばんえいダービー」を2020年のキョウエイリュウ号以来2度目の制覇となり、騎乗した金田利貴騎手は初制覇となりました。

レース結果/
https://www.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTable?k_raceDate=2023%2f12%2f29&k_raceNo=11&k_babaCode=3
レース映像/
https://keiba-lv-st.jp/movie/player?date=20231229&race=11&track=obihiro

<タカラキングダム号のプロフィール>※2023年12月29日現在
生年月日・毛色:2020年3月26日(牡3歳・鹿毛)
血統:父キタノオーロラ 母フジ姫 (母父)ランタロー
生産者:佐藤 文明氏
馬主:下内 美繪子氏
厩舎:村上 慎一厩舎
通算成績:28戦11勝(うち重賞2勝)

村上慎一調教師のコメント/
正直嬉しいです。最近あまり良いレースが出来ていなかったので、馬場が軽くなってスピード競馬になればと思って見ていましたが、思った通りになってよかったです。
まだまだ成長中な馬で、結構気難しいところがありますが、最後は若い騎手の勢いでうまく乗ってくれました。
障害さえ越えてしまえばどうにかなると思っていて、ゴール前に来たときは勝ったなと思いました。馬体が大きい馬なのでそこまで重量は苦にはなっていなかったと思います。
これから大きいレースがどんどん続くので楽しみに期待して見に来てください。よろしくお願いします。

金田利貴騎手のコメント/
嬉しい気持ちと驚きの気持ちです。
初めての騎乗でしたが大きく騎乗すれば応えてくれそうな馬だと思っていたので上手くいきました。
馬場が軽めで、重量も重く感じさせずにとても軽そうに走っていたのでワンチャンスあると思いました。
障害が課題と思っていましたが、一腰目で勢いよく止まらずに上がってくれました。
ゴール前でちょっと届かないかと思いましたが、少しずつ近づくにつれちょっとでも前に出てくれればという気持ちでした。
これから年末年始にかけて重賞が続きますので、熱いレースを楽しんで頂ければと思います。ありがとうございました。

このページをシェア

↑ページ先頭へ