Loading...

【公式】ばんえい十勝/馬の一発逆転ライブショー

世界で唯一の競馬【ばんえい十勝】オフィシャルホームページ。馬券購入、ライブ映像、騎手情報、馬券購入方法、レース協賛等、ばんえい競馬に関する情報が満載!

TOPICS

トピックス

  1. ホーム
  2. 「第14回ドリームエイジカップ」(BG3)の結果

648

「第14回ドリームエイジカップ」(BG3)の結果

11月26日(日)「第14回ドリームエイジカップ」(BG3)の結果
~5歳馬サクラヒメ号が圧勝で重賞5勝目を挙げる!~

ばんえい十勝で2023年11月26日(日)に行われた「帯広商工会議所賞第14回ドリームエイジカップ」(4歳以上馬齢選抜・BG3)は、5歳牝馬サクラヒメ号が圧巻の走りで見事優勝しました。
馬場水分1.9%、ばんえい重量740㎏~780㎏の中で行われた世代強豪馬が揃った本レース。道中はメジロゴーリキ号を筆頭に、インビクタ号、サクラヒメ号、オーシャンウイナー号らが先頭集団を形成。後続がそれを見る形で各馬ややばらけながら第二障害へと進んでいきます。
第二障害ではまずメジロゴーリキ号、インビクタ号がほとんど同時に仕掛け、サクラヒメ号、コマサンブラック号、オーシャンウイナー号と続けて挑戦。そのなかで力強く障害を上がったサクラヒメ号が先頭でクリア。メジロゴーリキ号ら2番手以下に大きくリードを広げ、最後まで脚色が鈍ることなく圧勝。1月に行われた天馬賞以来の重賞5勝目を飾りました。
2着はメジロゴーリキ号が最後まで粘りきって入り、3着はゴール前で脚の止まったコマサンブラック号をかわしたヤマカツエース号が入りました。
サクラヒメ号を管理する今井茂雅調教師は「ドリームエイジカップ」を初制覇。騎乗した渡来心路騎手はシンザンボーイ号で制した2021年に続く2勝目となりました。
また、牝馬での勝利は2016年キサラキク号以来となりました。


レース結果/
https://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTable?k_raceDate=2023%2f11%2f26&k_raceNo=11&k_babaCode=3

レース映像/
http://keiba-lv-st.jp/movie/player?date=20231126&race=11&track=obihiro

<サクラヒメ号のプロフィール> ※2023年11月26日現在
生年月日・毛色:2018年5月12日(牝5歳・鹿毛)
血統:父 キタノイチオク  母 桜 子 (母父) ヤエノテンリュウ
生産者:野澤 保子氏
馬主:城川 悟子氏
厩舎:今井 茂雅厩舎
通算成績:55戦23勝(うち重賞5勝)

今井茂雅調教師のコメント/
今年は夏バテや足元の不安が酷く、レースに出られるかどうかという状況でしたが、関係者の皆様のおかげで無事に出走することが出来ました。
相手は強かったですが勝つことができてよかったです。
今季では一番の調子だと思います。馬場状態もこの馬に適しているなと思ったので、ハンデを活かして位置取りをうまく取ることができればという気持ちでレースを見ていました。
今後も無理をしない程度に休養を挟みながらどのレースに出走させるか、この馬の良さを活かせるレースを相談しながら決めていきたいと思います。
この冬の寒さは私自身も感じていますが、ばんえい競馬はまだまだ熱いところがありますので応援よろしくお願いします。

渡来心路騎手のコメント/
勝ちたいと思っていたレースなので、勝つことが出来てほっとしています。
ハンデをもらっていたので、前の方でレースが出来ればと考えていましたが、思っていたとおりの展開になり上手く障害も上がってくれゴールまでしっかり歩いてくれました。本当に良い馬です。
これから寒くなりますが、少しでも多く勝てるようまだまだ頑張りますので応援よろしくお願いします。


このページをシェア

↑ページ先頭へ