Loading...

【公式】ばんえい十勝/馬の一発逆転ライブショー

世界で唯一の競馬【ばんえい十勝】オフィシャルホームページ。馬券購入、ライブ映像、騎手情報、馬券購入方法、レース協賛等、ばんえい競馬に関する情報が満載!

TOPICS

トピックス

  1. ホーム
  2. 【訂正】「第48回ばんえい菊花賞」(BG2)の結果

1280

【訂正】「第48回ばんえい菊花賞」(BG2)の結果

【訂正】本文内の鈴木恵介騎手のばんえい菊花賞勝利回数の表現について誤りがございました。訂正するとともに、謹んでお詫び申し上げます。
 本文内 誤)4連覇 →正)4度目の制覇

11月5日(日)「第48回ばんえい菊花賞」(BG2)の結果
~マルホンリョウユウ号が1番人気に応え3歳三冠路線の二冠目を制覇!~


ばんえい十勝で2023年11月5日(日)に行われた「第48回ばんえい菊花賞」(3歳オープン・BG2)は、マルホンリョウユウ号が1番人気に応え3歳三冠路線の二冠目を制覇しました。
馬場水分1.5%、680㎏~720㎏の重量で行われた本レース。道中はマルホンリョウユウ号、スーパーチヨコ号、ジェイヒーロー号がわずかに先行しますが、すぐにキタノミネ号、タカラキングダム号、ホクセイタイヨウ号らが加わり、先頭を入れ替わりながらも各馬離れずに第二障害まで進んでいきます。
第二障害では先に仕掛けたキタノミネ号をかわし、ジェイヒーロー号、マルホンリョウユウ号がほとんど同時にクリア。続いてスーパーチヨコ号、立て直したキタノミネ号が障害をクリアしていきます。スーパーチヨコ号が勢いのある脚でジェイヒーロー号をかわし、先頭を行くマルホンリョウユウ号に猛追。ジェイヒーロー号も必死に食い下がりますが、残り10m、マルホンリョウユウ号の脚色が鈍ることなく後続を突き放しゴール。見事ばんえい大賞典に続く3歳路線の2戦目を勝ち取り、三冠達成へ王手をかけました。
マルホンリョウユウ号を管理する金田勇調教師は「ばんえい菊花賞」を初制覇、騎乗した鈴木恵介騎手は昨年のキングフェスタ号に続き4度目の制覇となりました。

レース結果/
https://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTable?k_raceDate=2023%2f11%2f05&k_raceNo=11&k_babaCode=3
レース映像/
https://keiba-lv-st.jp/movie/player?date=20231105&race=11&track=obihiro

<マルホンリョウユウ号のプロフィール> ※2023年11月5日現在
生年月日・毛色:2020年4月9日(牡3歳・青毛)
血統:父 アローファイター  母 良 姫 (母父) イナリテンリュウ
生産者:本寺 政則氏
馬主:本寺 政則氏
厩舎:金田 勇厩舎
通算成績:30戦10勝(うち重賞2勝)

金田勇調教師のコメント/
三冠の中でここが一番厳しいと思っていたので勝ててよかったです。
他の馬がどれくらい重量に対応するのかという心配がありましたが、マルホンリョウユウ号の出せるタイムは思った通りでした。少しゲートで立ち上がる仕草がありましたが、その後のレースでは普段のやんちゃな姿を見せずに落ち着いていたので良かったです。
三冠目はもちろん挑戦していきたいと思っています。三冠に向けて大事に調整していきますので応援よろしくお願いします。

鈴木恵介騎手のコメント/
トップハンデでしたので、馬場状態は気にしました。今日は軽すぎず、マルホンリョウユウにちょうど良い馬場でした。実際、道中の反応も良く、折り合いを付けながら進めることができました。成長してきて馬が落ち着いてきましたね。乗りやすくなりました。
最後は12月「ばんえいダービー」です。ノーハンデです。レースに絶対はありませんが、獲りにいきたいです。これからもマルホンリョウユウとばんえい十勝を応援よろしくお願いします。


このページをシェア

↑ページ先頭へ