Loading...

【公式】ばんえい十勝/馬の一発逆転ライブショー

世界で唯一の競馬【ばんえい十勝】オフィシャルホームページ。馬券購入、ライブ映像、騎手情報、馬券購入方法、レース協賛等、ばんえい競馬に関する情報が満載!

TOPICS

トピックス

  1. ホーム
  2. 「第54回旭川記念」(BG2)の結果

1220

「第54回旭川記念」(BG2)の結果

7月16日(日)「第54回旭川記念」(BG2)の結果
~メムロボブサップ号がゴール前の競り合いを制し旭川記念連覇~


ばんえい十勝で2023年7月16日(日)に行われた「第54回旭川記念」(3歳以上オープン・BG2)は、断然1番人気のメムロボブサップ号がゴール前アオノブラック号との競り合いを制し優勝しました。
馬場水分2.6%、9頭立てで行われた本レース。道中はメムロボブサップ号、アオノブラック号、メジロゴーリキ号の人気馬3頭が先頭を入れ替えながら積極的に先行し、中間点を過ぎたあたりから外ミノルシャープ号、アアモンドグンシン号、内からはコマサンエース号が合流し先頭集団を形成。コマサンブラック号ら後続はやや控える形で第二障害まで進んで行きます。
第二障害ではメジロゴーリキ号とミノルシャープ号、アオノブラック号、メムロボブサップ号が差なく仕掛け、アアモンドグンシン号、コマサンエース号と続いて挑戦します。その中でもアオノブラック号、メムロボブサップ号の2頭がすんなりと障害をほぼ同時にクリア。2頭の一騎打ちになるかと思いきやメムロボブサップ号がアオノブラック号に徐々にリードを広げ、脚色が鈍ることなくそのままゴール。危なげない走りで見事旭川記念連覇を果たしました。
2着には負けはしたものの安定した走りで最後まで粘りを見せたアオノブラック号が入り、3着にはゴール前で一瞬止まりかけるも迫るインビクタ号をコマサンエース号が振り切って入りました。
メムロボブサップ号を管理する坂本東一調教師、騎乗した阿部武臣騎手はともに「旭川記念」を昨年に続く連覇となりました。


レース結果/
https://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTable?k_raceDate=2023%2f07%2f16&k_raceNo=11&k_babaCode=3

レース映像/
http://keiba-lv-st.jp/movie/player?date=20230716&race=11&track=obihiro

<メムロボブサップ号のプロフィール> ※2023年7月16日現在
生年月日・毛色:2016年4月14日(牡7歳・鹿毛)
血統:父 ナリタボブサップ  母 ピュアレディ (母父) アキバオーショウ
生産者:竹澤 一彦氏
馬主:竹澤 一彦氏
厩舎:坂本 東一厩舎
通算成績:90戦37勝(うち重賞15勝)

坂本東一調教師のコメント/
言葉に表しようがない程嬉しいです。
レース前の健康状態も狂うことなく、絶好調だったので心配はないと思っていました。
ゲートが開いた瞬間に騎手の動き、馬の状態共にバッチリだったので安心しました。
10キロのハンデがありましたが、昨日の雨がメムロボブサップにとって有利になり良かったです。
これからも良い状態を保ちながらレースに挑みたいと思っているので、これからも応援よろしくお願いします。

阿部武臣騎手のコメント/
連覇することができ、ほっとしています。
トップハンデではありましたが、いつもどおりのレースをすることを考えて騎乗しました。
(昨日の雨で)朝から軽馬場だったのでスピードレースになるだろうと思っていましたが、得意の先行力を活かして十分に息を入れられ、うまく障害もクリアしてくれたので良かったです。
ライバルのアオノブラックが来たので負けられないなと一生懸命追いました。
本当に強い馬で、重くても軽くても良いレースをしてくれる凄い馬だなと思います。
これからも良いレースをお見せできるよう頑張りますので応援よろしくお願いします。


このページをシェア

↑ページ先頭へ