Loading...

【公式】ばんえい十勝/馬の一発逆転ライブショー

世界で唯一の競馬【ばんえい十勝】オフィシャルホームページ。馬券購入、ライブ映像、騎手情報、馬券購入方法、レース協賛等、ばんえい競馬に関する情報が満載!

TOPICS

トピックス

  1. ホーム
  2. 【4/25訂正】「ばんえいアワード2022」受賞馬・受賞者決定!

2168

【4/25訂正】「ばんえいアワード2022」受賞馬・受賞者決定!

【4/25訂正】4月21日にお知らせしました本件につきまして、誤りがございました。訂正するとともに、謹んでお詫び申し上げます。
今井千尋騎手の連対率 誤)43.4% → 正)32.4%
なお、受賞馬及び受賞者に変更はありませんので併せてお知らせいたします。


北海道帯広市(市長:米沢則寿、以下 帯広市)が主催する「ばんえい十勝」は、楽天競馬との共同企画「ばんえい応援企画2022」の一環として実施する、2022年度の「ばんえい競馬」において活躍した競走馬や生産者、騎手などの表彰制度「ばんえいアワード2022」において、2023年4月16日(日)に選定委員会を開催し、各部門の受賞馬・受賞者を決定しましたのでお知らせします。

年度を通じて最も優秀なパフォーマンスを発揮した馬をファン投票を基に選ぶ「ベストホース(帯広市長賞)」は、ばんえい最高峰のBG1競走「ばんえい記念」含む重賞を3勝し、年間を通じて活躍したファン投票1位の「メムロボブサップ」号(牡7)が、同じく最も優秀なパフォーマンスを発揮した騎手をファン投票を基に選ぶ「ベストジョッキー(楽天競馬賞)」には、年間203勝を記録しファン投票1位の鈴木恵介騎手が、それぞれ選出されました。メムロボブサップ号の馬主には賞金50万円が、鈴木恵介騎手には賞金40万円が贈られます。
その他最優秀2歳馬・最優秀3歳馬・最優秀4歳馬・最優秀5歳以上馬・最優秀牝馬・最優秀生産者・最優秀厩舎・リーディング表彰(日刊スポーツ賞)についても決定しました。
また12月のデビューから4ヶ月で44勝を挙げ、リーディングの鈴木恵介騎手を上回る連対率32.4%を記録した今井千尋騎手に、特別賞を授与することも決定しました。
詳細は以下をご参照下さい。


なお「ばんえいアワード2022」の表彰式は4月29日(土)に帯広競馬場での実施を予定しております。なお新型コロナウイルスの感染状況によっては実施方法を変更する可能性があります。

このページをシェア

↑ページ先頭へ