Loading...

【公式】ばんえい十勝/馬の一発逆転ライブショー

世界で唯一の競馬【ばんえい十勝】オフィシャルホームページ。馬券購入、ライブ映像、騎手情報、馬券購入方法、レース協賛等、ばんえい競馬に関する情報が満載!

TOPICS

トピックス

  1. ホーム
  2. 「第13回ドリームエイジカップ」(BG3)の結果

724

「第13回ドリームエイジカップ」(BG3)の結果

11月27日(日)「第13回ドリームエイジカップ」(BG3)の結果
~メジロゴーリキ号がゴール前の叩き合いを制す!~


ばんえい十勝で2022年11月27日(日)に行われた「第13回ドリームエイジカップ」(4歳以上馬齢選抜・BG3)は、メジロゴーリキ号がカイセドクター号との叩き合いを制し優勝しました。
世代強豪馬が揃った本レースは、馬場水分2.2%、ばんえい重量が730kg~800kgのハンデ差で行われました。道中はメムロボブサップ号、メジロゴーリキ号、ミノルシャープ号、カイセドクター号が先頭集団を形成し、それを見る形で後続が追走。各馬ばらけた状態で第二障害へと進んで行きます。
第二障害下に最初に到達したメジロゴーリキ号が一息入れ仕掛けると、カイセドクター号、ミノルシャープ号、メムロボブサップ号も続けて仕掛けます。その中で最初にクリアしたのはメジロゴーリキ号。続いてカイセドクター号、メムロボブサップ号が下っていきます。ゴール手前30m、先頭を走るメジロゴーリキ号にカイセドクター号がじわじわと迫り、残り10mでカイセドクター号が先頭に並びかけようとします。両馬、激しい叩き合いのなかメジロゴーリキ号が先頭を譲らず粘り切りゴール。3月のばんえい記念以来となる重賞8勝目を飾りました。
メジロゴーリキ号を管理する松井浩文調教師は「ドリームエイジカップ」をカネサブラック号で制した2011年以来2度目の勝利、騎乗した西謙一騎手は初制覇となりました。

レース結果/
https://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTable?k_raceDate=2022%2f11%2f27&k_raceNo=11&k_babaCode=3
レース映像/
http://keiba-lv-st.jp/movie/player?date=20221127&race=11&track=obihiro

<メジロゴーリキ号のプロフィール> ※2022年11月27日現在
生年月日・毛色:2014年6月11日(牡8歳・鹿毛)
血統:父 ニシキダイジン  母 メジロルビー (母父)メジロショウリ
生産者:佐渡 孝徳氏
馬主:広瀬 豪氏
厩舎:松井 浩文厩舎
通算成績:167戦23勝(うち重賞8勝)

松井浩文調教師のコメント/
ばんえい記念からなかなか重賞を取れずにいましたがやっと取ることが出来てとても嬉しいです。
北見記念から少し体調を崩していましたが馬も元気になったからやれるだけやろうという話を騎手としていました。
重量も馬場も軽く、後ろから行ったら勝てないと騎手と話していたので、相談していた通り上手くいき良かったです。
切れ味はメムロボブサップらに負けるかもしれませんがハンデもあったので頑張ることが出来ました。
広瀬オーナーとも帯広記念、ばんえい記念に出そうと話しているので頑張りたいと思います。
これからの重賞は全部取るので応援よろしくお願いいたします。

西 謙一騎手のコメント/
自分でもびっくりする勝利でした。
この馬にとって不向きな軽い馬場だったので、(果敢に先行する作戦は)今朝調教師と相談して決め、行けるところまで行こうという思いで騎乗しました。
馬もだいぶやる気だったので、最後詰められはしましたが最後まで頑張ってくれました。
これから帯広記念、ばんえい記念と続くのでそれに向けて頑張りたいと思います。
寒い中応援ありがとうございます。また、重賞を勝てるように頑張るので応援よろしくお願いします。


このページをシェア

↑ページ先頭へ