Loading...

【公式】ばんえい十勝/馬の一発逆転ライブショー

世界で唯一の競馬【ばんえい十勝】オフィシャルホームページ。馬券購入、ライブ映像、騎手情報、馬券購入方法、レース協賛等、ばんえい競馬に関する情報が満載!

TOPICS

トピックス

  1. ホーム
  2. 「第43回チャンピオンカップ」(BG2)の結果

1904

「第43回チャンピオンカップ」(BG2)の結果

2月20日(日)「第43回チャンピオンカップ」(BG2)の結果
~メムロボブサップ号が他の追随を許さず重賞10勝目を飾る!~


ばんえい十勝で2022年2月20日(日)に行われた「スカパー!地方競馬ナイン賞 第43回チャンピオンカップ」(4歳以上重賞競走優勝馬選抜・BG2)は、1番人気のメムロボブサップ号が他の追随を許さず勝利しました。
今年度の重賞優勝馬による選抜戦の本レース。本日未明の降雪の影響により馬場水分4.3%で行われ、道中ではメジロゴーリキ号、メムロボブサップ号の内の2頭が積極的に前を行く中、外からはシンザンボーイ号が上がっていき、後続はそれを見る形でややばらけながら各馬第二障害へと向かっていきます。
第二障害ではメムロボブサップ号、メジロゴーリキ号がほぼ同時に仕掛け、メムロボブサップ号がひと腰で障害をクリア。シンザンボーイ号ら2番手以下に大きなリードを広げると一歩一歩力強く最後まで脚色が鈍ることなく歩き切り先頭でゴール。圧倒的な強さを見せ重賞10勝目を飾りました。
メムロボブサップ号を管理する坂本東一調教師は「チャンピオンカップ」をホッカイヒカル号で制した2013年以来2度目の優勝、騎乗した阿部武臣騎手はオレノココロ号で制した2015年以来3度目の優勝となりました。

レース結果/
https://www.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTable?k_raceDate=2022%2f02%2f20&k_raceNo=11&k_babaCode=3

レース映像/
http://keiba-lv-st.jp/movie/player?date=20220220&race=11&track=obihiro

<メムロボブサップ号のプロフィール> ※2022年2月20日現在
生年月日・毛色:2016年4月14日(牡6歳・鹿毛)
血統:父 ナリタボブサップ 母 ピュアレディ (母父)アキバオーショウ
生産者:竹澤一彦氏
馬主:竹澤一彦氏 
厩舎:坂本東一厩舎
通算成績:65戦23勝(うち重賞10勝)

坂本東一調教師のコメント/
嬉しいレースが続いて感無量です。
カイセドクターの方が優勢かなと思っていたのですが、展開がメムロボブサップ向きだったので、メムロボブサップで確定だなと思いました。
雪が降って良かったと思います。調子は変わりなく、いつも通り絶好調だったと思います。
これで重賞10勝目となりましたが、メムロボブサップはまだ6歳なのでこれからです。様子を見ながら徐々に力を蓄え頑張っていきたいですが、まずは負担をかけないよう健康管理を一番にと考えています。
先々の期待はしていますが、私が持たないんじゃないかと考えているので、阿部騎手に託していきたいなと思っています。
これからもメムロボブサップ、私の厩舎共々頑張っていきますので、ばんえい競馬というものをみなさんで全国に広めて頂けたらなと思っております。
ばんえい競馬をこれからもよろしくお願いします。

阿部武臣騎手のコメント/
今日はよく走ってくれました。
トップハンデだったので辛いかと思っていましたが、雪が降って軽くなった分馬場が味方してくれました。
馬も順調に来ていましたし、このところ調子も良かったので、ここに向けて調教してきた分自信を持って先行策で行こうと思っていました。
ハナが良い馬なので、先行して息を入れられたのが良かったです。
障害で止まっても無理せず落ち着いて引っ張ってくれる所が大分成長してきたかなと思います。
重賞10勝目ではありますが、特別意識はせず、1戦1戦を大事に出来たら良いかなと思っています。
これからのことは馬主、調教師と相談して決めていこうと思います。
これからも良いレースをお見せできるように頑張りますので応援よろしくお願いします。

このページをシェア

↑ページ先頭へ