Loading...

【公式】ばんえい十勝/馬の一発逆転ライブショー

世界で唯一の競馬【ばんえい十勝】オフィシャルホームページ。馬券購入、ライブ映像、騎手情報、馬券購入方法、レース協賛等、ばんえい競馬に関する情報が満載!

TOPICS

トピックス

  1. ホーム
  2. 「第52回イレネー記念」(BG1)の結果

639

「第52回イレネー記念」(BG1)の結果

3月20日(祝土)「第52回イレネー記念」(BG1)の結果
~オーシャンウイナー号が制覇、若駒の頂点に~

 




 ばんえい十勝で2021年3月20日(祝土)に行われた「第52回イレネー記念」(3歳オープン・BG1)は、重賞初挑戦のオーシャンウイナー号が力強い脚取りで若駒頂上決戦を制しました。
馬場水分0.8%、定量戦で行われた本レース。スタートから第一障害を越すまで横一線で勢いよく進みます。タカナミ号、ネオキングダム号、アルジャンノオー号らがやや先行しますが、10頭差なく細かく刻みながら中盤はゆったりとしたペースで進みます。
全頭第二障害に到着し、ネオキングダム号、アルジャンノオー号2頭揃って障害を仕掛け、天板に差し掛かったところで、他の馬たちも一斉に上り始めます。
 一番手にネオキングダム号、すぐさまアルジャンノオー号、オーシャンウイナー号、タカナミ号が続きます。オーシャンウイナー号がネオキングダム号を捉え、勢いよく先頭に立つとタカナミ号も続き、後続馬との差を広げ始めます。全馬初めて曳く重量の中、最後まで止まらずに先頭を守り切ったオーシャンウイナー号が若駒頂上決戦を制しました。その後ゴール付近で5頭が止まりながら進む混戦となり、2着がネオキングダム号、3着がミソギホマレ号と僅差で入線しました。
オーシャンウイナー号を管理する中島敏博調教師、騎乗した菊池一樹騎手はともに「イレネー記念」初制覇となりました。


レース結果/
https://www.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTable?k_raceDate=2021%2f03%2f20&k_raceNo=11&k_babaCode=3

レース映像/
http://keiba-lv-st.jp/movie/player?date=20210320&race=11&track=obihiro

<オーシャンウイナー号のプロフィール> ※2021年3月20日現在
生年月日・毛色 :2018年4月9日(牡3歳・鹿毛)
血 統 :父 キタノタイショウ 母 萩姫 (母父)ニュートリノ
生産者:舘野竜一氏
馬 主 :舘野竜一氏
厩 舎 :中島敏博厩舎
通算成績 :22戦6勝(うち重賞1勝)

【中島敏博調教師のコメント】
率直に嬉しいです。レースで戦うというより、馬を信じてレースを見ていたという感じです。荷物が重かったので、何番目に山を降りるか気がかりでした。障害を嫌がらず、ゴールまでしっかりと歩ける馬です。父親のキタノタイショウと気性が似ていますね。障害に関しては心配していませんでしたが、初めての荷物ということもあって、ゴールに入るまでは安心できませんでした。
来年度はオーナーと相談して大事に使っていきたいです。
今後は大きなタイトルを目指していきたいです。みなさんに応援してもらえるよう、頑張ります。


【菊池一樹騎手のコメント】
馬が強かったです。挑戦者の立場で気負わず騎乗できました。今日で2回目の騎乗ですが、とても乗りやすい馬です。レースはどの馬も初めての重量で流れはゆっくりでした。降りてからの脚があるので、他の馬が障害を仕掛けるのを見てから行こうと考えていました。障害を降りてからキャンターを切って走ってくれたので、あとはゴールまでなんとかもたそうと思いました。この馬の父馬キタノタイショウが「イレネー記念」優勝時は、自分は駆け出しだったので、その仔で勝つことができて騎手冥利につきます。


このページをシェア

↑ページ先頭へ