Loading...

【公式】ばんえい十勝/馬の一発逆転ライブショー

世界で唯一の競馬【ばんえい十勝】オフィシャルホームページ。馬券購入、ライブ映像、騎手情報、馬券購入方法、レース協賛等、ばんえい競馬に関する情報が満載!

TOPICS

トピックス

  1. ホーム
  2. 「第45回ばんえい大賞典」(BG3)の結果

1937

「第45回ばんえい大賞典」(BG3)の結果

8月2日(日)「第45回ばんえい大賞典」(BG3)の結果
~イレネー記念の覇者、コマサンダイヤ号が接戦を制し、3歳重賞一冠目を挙げる~






ばんえい十勝で2020年8月2日(日)に行われた「第45回ばんえい大賞典」(3歳オープン・BG3)は、イレネー記念の覇者コマサンダイヤ号が接戦を制し優勝しました。
馬場水分0.4%、砂塵を舞い上げながら勢いよくスタートした10頭は、横一線で第一障害を越えると、道中から少しずつ差が開いていきます。コウテイ号、トワトラナノココロ号が先行し、コマサンダイヤ号、キョウエイリュウ号、ブラックサファイア号らが離れず着いて行きます。
全頭が第二障害に到着する前に、コウテイ号、コマサンダイヤ号が仕掛けます。一番手にコウテイ号、二番手にブラックサファイア号、そして三番手にコマサンダイヤ号がクリアします。ここからブラックサファイア号が豪快に先頭に躍り出ると、後続馬を引き離しにかかります。しかし、コマサンダイヤ号は歩みを止めず、後ろからはカイセドクター号が虎視眈々とゴールを狙います。ゴール手前10ⅿでブラックサファイア号が失速。すぐさま立て直しますが、ゴールライン上で脚が止まってしまいます。その隙に粘り強く走り抜いたコマサンダイヤ号が交わし、見事優勝。2着には猛追するもわずかにおよばずカイセドクター号が入り、3着には再度立て直したブラックサファイア号が入りました、
コマサンダイヤ号を管理する金田勇調教師、騎乗した島津新騎手はともに「ばんえい大賞典」初優勝となりました。


レース結果/
https://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTable?k_raceDate=2020%2f08%2f02&k_raceNo=10&k_babaCode=3
レース映像/
http://keiba-lv-st.jp/movie/player?date=20200802&race=10&track=obihiro

<コマサンダイヤ号のプロフィール> ※2020年8月2日現在
生年月日・毛色 :2017年4月8日(牡3歳・青毛)
血統:父 ウンカイ  母 コマクイン (母父)フジエーカン
生産者:加納友喜 氏
馬主:駒井鉄雄 氏
厩舎:金田勇 厩舎
通算成績:29戦10勝(うち重賞2勝)




【金田勇調教師のコメント】
率直に嬉しいと感じています。ゴール前は接戦でしたが、勝利を確信していました。
暑さに弱いので、最近の気温の高さは少し堪えたのですが、イレネー記念のあと、ゴール際でも頑張れる力をつけてきたので結果に繋がったのだと思います。
今回、3歳三冠の一つ目を獲れたので、体調がよければ続けて狙っていきたいです。兄弟たちも活躍していて、4頭目の兄弟も生まれているので期待しています。

【島津新騎手のコメント】
イレネー記念の時は、藤野騎手が「島津騎手から貸してもらった」と言っていましたが、今回は藤野騎手から乗り替わりで騎乗させてもらいました。結果を出せて良かったです。
三か月振りに騎乗しました。落ち着きがありましたね。成長が感じられました。
“この馬が一番強いんだ”と思ってレースに臨みました。道中はリズムよく進むことができましたが、障害の天板で苦労をかけてしまい申し訳なかったです。
ゴールまで接戦で苦しいレースでした。最後は馬が頑張ってくれました。馬のおかげです。


このページをシェア

↑ページ先頭へ